社会法人東成瀬村社会福祉協議会

ふれあい・いきがい・おもいやり 安心して暮らし続けられる仙人の郷づくり

ホーム
社協のご案内
事業のご案内
行事のご案内
福祉だより
ご相談窓口
年度報告書
お問い合わせ
平日午前9時から午後5時まで
土曜、日曜、祝日、年末年始除く
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下30-1
℡ : 0182-47-2700
メール E-Mail
sw.higashinaruse.akt@viola.ocn.
ne.jp
広報誌福祉だより
最終更新日07月24日        


    ふれあいネットワーク情報
 
◎安心電話の設定追加について
 現在の安否確認センサーの設定は、朝・夕2つの時間帯で見守りをしております。安否センサーと外出センサーが設置されています。(パターンA)
 外出センサーのある玄関から外出かけて作業小屋等で異常事態が発生した場合、現在の設定では外出状態と判定しており、通報が入りません。そのため、もう一つの設定を追加し対応します。こちらは安否センサーのみの設置です。(パターンB)
 安心電話の設置をする際、利用者様の生活様式にあったパターンを選択していただきます。
 詳しくは社会福祉協議会までお問い合わせください。

    赤い羽根通信③
 
◎おかげさまで70周年「もっと良く知ってほしい」
 昭和22年に国民たすけあい運動として始まった「赤い羽根共同募金運動」が、今年で70回目を迎え、全国一斉に10月1日より始まっています。
 赤い羽根共同募金運動はお金を事務的に集めることが目的ではありません。皆さまから寄せられた募金は、地域で『ふ』だんの『く』らしを『し』あわせにするために福祉活動しているボランティアや団体等に配分され、その活動を資金面から支援していますので、自分のむらを良くするためにお金を出し合う募金活動です。
 東成瀬村共同募金委員会では、これまで赤い羽根共同募金の目的や使いみちを、住民の皆さんに広報やチラシでお知らせし、運動を進めてきました。
 今年は助成を受けている団体が、それらの正しい理解のもと、より良い活動をしていただき、さらに募金運動が広がるようにと8月31日に助成団体説明会を行いました。
 参加してくださった助成団体の皆さんからは、「イメージが少し変わった」「こんなに詳しく聞いたのははじめて」「大事に使わせていただきたい」等の声が聞かれました。
 また、9月21日には、募金を集めてくださる方々を募金ボランティアに委嘱し、運動を推進するための会議を行いました。
 今後、お金を寄付を募る人、助成を受ける人(団体)の思いが一つになって募金運動がさらに広がり、「じぶんのむらをよくするしくみ。」となるようお手伝いさせていただきます。

    ふれあいレポート
拡大する 拡大する
8/12ゆいっこの会買い物ツアー。たくさん買い物してきました。 9/13老人クラブバレーボール交流会が行われ、熱戦が繰り広げられました。
 
拡大する 拡大する
9/15民生委員協議会ではお互いさまスーパー(羽後町)の視察をしました。 9/22ゆいっこの会おはぎ宅配サービスが行われました。
 
拡大する 拡大する
10/4全村ペタンク交流会が行われ、皆さん楽しまれました。 10/8喫茶ふきのとうでの中学生ふれあいボランティア。食器を洗ってくれています。

広報誌「福祉だより」をもっと読んでみたいという方へ
東成瀬村社会福祉協議会「福祉だより」には、上記のほかにもさまざまな内容が記載されております。「もっと読んでみたい」という方は、東成瀬村社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。
ページトップへ



Copyright(C) 2003 Higashinaruse Village Council of Social Welfare. All rights reserved.