社会法人東成瀬村社会福祉協議会

ふれあい・いきがい・おもいやり 安心して暮らし続けられる仙人の郷づくり

ホーム
社協のご案内
事業のご案内
行事のご案内
福祉だより
ご相談窓口
年度報告書
お問い合わせ
平日午前9時から午後5時まで
土曜、日曜、祝日、年末年始除く
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下30-1
℡ : 0182-47-2700
メール E-Mail
sw.higashinaruse.akt@viola.ocn.
ne.jp
広報誌福祉だより
最終更新日02月01日        


    互助の気持ちを大切に 会長 佐々木哲男より
 
拡大する  明けましておめでとうございます。
 東成瀬村社会福祉協議会では、これまでたくさんの方々にご協力をいただきながら、皆様の社会生活に少しでも役立つようお手伝いをさせて頂いてきました。
 私たちの活動の基本になるのは、各地区の福祉団体や民生委員の方々の意見をお聞きし、どんな活動や対応策が必要なのかをしっかりと把握することです。それに加えて、職員ができるだけ足しげく各地域のご家庭を訪問して住民の皆様に声をかけ、耳を傾ける活動がより求められると考えております。
 また、活動するに当たっては、村の保健師や役場職員とも常に連携し、情報を共有して、村一丸となって支えていく体制を整えているところです。
 しかし、そうした活動も私たちだけで成し遂げられるものではなく、地域の皆様のお互いに支えあう精神・互助の気持ちがあってこそ地域での暮らしが豊かになっていくものだと感じております。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    ネットワーク情報
 
拡大する ◎下期ネットワーク開催される
 昨年11月に全村9地区において、下期ネットワーク連絡会がおこなわれました。 
 ふれあい安心電話の利用者、協力員、一人暮らし、高齢世帯、地区の福祉推進協議会役員に加え、今回kら役場職員にも参加して頂き話し合いがもたれました。
 会の前半では、湯沢雄勝広域視聴損圏組合消防本部より職員の方にお越しいただき、火災の原因と住宅用火災警報器についての研修がおこなわれました。
 火災の原因は様々ありますが、トラッキング現象と呼ばれるコンセント付近にホコリが溜まり引火するものや、仏壇のろうそくが原因となる場合もあるとのことでした。また、火事は、深夜0時から6時の間がもっとも多く、日中の1.4倍にもなるとの話もありました。
火災発生時に音で知らせてくれる火災警報器は、東成瀬村ではほぼ全戸に設置されていますが、寝室に設置している方は少ないとのことでした。火災で亡くなる方の多くは、一酸化炭素中毒による意識消失が原因とのことで、寝室への警報器の設置の重要性を再度確認することができました。
 後半の座談会では、やはり雪に関する心配の声が多く聞かれました。
 雪下ろしサービスを利用したい方が増えてきているのに対し、活動員が年々減ってきていることが課題になってきていることが課題になっており、個人の問題としてだけではなく、地域や村全体の問題として取り組んでいかなければいけなくなってきています。
 住み慣れた地域で今後も安心・安全に暮らしていけるよう、地区の福祉推進協議会・役場とも連携しながら皆様の暮らしを支える力になれるようも活動していきたいと思います。

    ふれあいレポート
拡大する 拡大する
11/28 老人クラブ連合会ユニカール交流会が行われました。 12/11滝ノ沢地区福祉講座では、歯科衛生士の遠藤孝子先生よりお口の健康について学びました。
 
拡大する 拡大する
12/18手倉地区福祉講座では血液型漫談師の辻田与五郎氏を迎え「笑いと健康」について学びました。 12/20大柳地区ふれあいいきいきサロンではカラオケサークル一番星のミニコンサートが行われました。
 
   
   

広報誌「福祉だより」をもっと読んでみたいという方へ
東成瀬村社会福祉協議会「福祉だより」には、上記のほかにもさまざまな内容が記載されております。「もっと読んでみたい」という方は、東成瀬村社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。
ページトップへ



Copyright(C) 2003 Higashinaruse Village Council of Social Welfare. All rights reserved.